有限会社ストレイン店主のブログ

大阪は箕面でバイクや車のリビルド品を販売しているショップの日記です。ツーリングやバイク仲間、車仲間の交流がメインです。

最近、気になったこと!

最近、立て続けにありました。

 

 

「スターターが回らない。」とリビルトスターターをお買い上げいただき、返却頂いたコアを確認したところ。

 

画像のようにB端子 (バッテリー+側) の接点が回されていたものが有りました。

 

回転方向からハーネスを外す時に回ったものと思われます。

ナットを緩める際に何らかの理由で固着、または締めすぎによる物と思われます。

もし締めすぎによるものだと、元々逆側に回されていた可能性があります。

その場合ソレノイドスイッチ内で接点不良を起こす可能性があります。
B端子のハーネスを止めるナットは、スプリングワッシャが入ったタイプか

緩み止めの付いた物を使用していますので、締めすぎに注意が必要です。

ボルト側は銅ですからナットよりも柔らかい材質になりますので、
単に締めすぎただけで、ネジ山を潰して緩まなくなることもあります。

 

魔の振動があるハーレーですから、つい緩まないか心配になりますが。

ご注意を!